FC2ブログ

セレクションのブログ=「セレログ」

鈴鹿のバイクショップ「セレクション」からの情報発信ブログ

セロー250ファイナル仕様が入荷してきました

IMG_9931.jpg
セローの歴史が終わるときが来ました…

まさかと思っていたが 遂にセロー販売終了ですよ!

IMG_9958.jpg
そして初期型セロー225をイメージしたファイナルエディションが、入荷してきました。

IMG_9957.jpg
といっても、まったく初期型感はありませんが(笑)、素晴らしくかっこいいじゃないですか!

レッドフレームが、すごく魅力的です(^^♪

IMG_9945.jpg
シートにも、なんと赤ステッチが入ってますよ~ なんてお洒落なシートレザー

グラブバーまで、レッドカラーで統一してます。

IMG_9954.jpg
このファイナル仕様に、スピードテックのパーツを装着すれば… もっとカッコよくなるでしょう(笑)

セローも最後だという事で、今年はセローを盛り上げていこうかな?っと思っております。

すでにセローに乗ってるオーナー様も、カスタマイズ・グレードアップ等ご相談くださいませ。

これから乗ってみようかな? っというオーナー様も是非セレクションへお越しください。

これからの楽しいオフロードバイクライフを応援いたしま~す(^^♪

隠れた名車YAMAHAトリッカーのおすすめ&カスタマイズの提案

triker_custom6.jpg
ヤマハの隠れた名車トリッカー

コンパクトな車体に830mmの低いシート高(しかも細目のシート幅で足付き良好)!

セローと同じ空冷249ccのシングルカムエンジン、2008年からはインジェクション仕様に進化してます。

ちょい乗りから、キャンプツーリングまで使えるし、実は林道ダート路面も得意なんです。

ノーマルで乗られてる方が多いトリッカーですが、カスタマイズすることで更に面白い相棒に進化しますよ

triker_custom7.jpg
林道ダート路面を考えてスタンディング姿勢でも操作を楽に出来るように高目のハンドルに交換します

しかもアルミ製のハンドルですので軽量化にも貢献、アルミだからアルマイトカラーのコーディネイトも楽しめる!

指が触れる大切なレバーは、転倒時の破損や手の大きさに対して細かく調整が出来る鍛造製のピボットレバーに交換

ノーマルの固定式バックミラーは転倒と同時に折れるので、可倒式のバックミラーに交換を強くオススメします。

triker_custom3.jpg
トリッカーの泣き所でもあるメッキのウインカーは、スピードテック製のテールマウントキットに交換することで前後とも社外ウインカーに交換することが可能になります。

昭和なデザインのノーマルテールランプも最新式のLEDテールランプに進化出来ます。もちろんリフレクターもそのまま使えて安全面でもOKです!

マフラーは、やっぱりFMFのパワーコア4マフラーがおススメですね!デルタのバレル4マフラーも似合いますよ~

シートレザーはSPIRAL(スパイラル)のレザーに張り替えてイメージ一新+グリップ感向上しています。

triker_custom5.jpg
カスタマイズで重要なポイントは足回りです!

本気ダート走行を考えてスピードテックのチェーンガイドステーは外せません(笑)

チェーンガイドを装着することで、ドライブチェーンを緩めに調整出来ますのでスイングアームストロークが多いダート路面には必ず欲しいパーツです(見た目も格好良くなりますしね)

ダンパーラバー装備で交換がややこしいトリッカーのスプロケットにはスピードテックのスプロケットカバーが良いです。

ノーマルスプロケットの上から装着するだけで社外品のスプロケットに変身出来ますしアピール度がスゴイです(笑)

そしてレーサー感を強調するスイングアームプレート!スイングアームプレートを装着する時は、なるべく飛び散りの少ないチェーンオイルを使用しましょう(当方の推奨はホンダアクセス製ですよ)。

タイヤは、ホイールがノーマルサイズなら、総合路面性能に優れるTW302がやっぱり良いかなと思います。

フルサイズ(セロー用ホイール)にコンバートすると、一気にタイヤの選択肢が増えるので最高です(笑)

triker_custom2.jpg
画像のトリッカーは車高アップキットは組み込んでいませんが、ヘビーに林道に行かれるなら最低地上高は上げたいですよね。

もちろんスピードテックのコンパクトスキッドプレートは装備してありますが、この方角からだと見えませんね~ 林道の必需品です!

SPタダオ製のパワーボックスパイプは膨張室が付いているのでエキパイ官長が長くなったのと同じ効果が得られます。

セロートリッカー系のエンジンは、先代のTTR250をシングルカム仕様に変更したエンジンですので、クランクケースを見ると先代の面影が分かるでしょう?

このトリッカーはヘッドライトもLEDランプに交換してありますので、灯火類は全て最新LED仕様になっています。

LEDランプ系のカスタマイズも、とても面白く夜間の走行が楽しくなりま~す(^^♪

こんな感じでトリッカーをカスタマイズで仕上げていくと、本当に楽しいオートバイになってくれますよ。

ストリートから通勤・林道・ソロキャンプまで、いろいろ使えるヤマハの隠れた名車トリッカーの販売ならセレクションまで、よろしくお願い致しま~す(^^)/




JNCC最終戦や国産LEDライトバルブは良いぞなど

sh165.jpg
鈴鹿では全日本ロードレース選手権の最終戦が開催され、朝から渋滞するほどの大盛況でした。

一方長野県大町の爺が岳スキー場ではクロスカントリーレースの国内最高峰JNCCのAA-GPが開催されました。

セレクションから招待選手扱いで出させて頂いた#860辻合選手は、レース序盤に渋滞回避中に
P_20191102_132408.jpg
クラッチトラブルが発症してしまい、何とか僅かに動く状態で走り切りましたが、総合100位以下に沈みました。

あれだけの走行台数(総エントリー540台以上!?)なので、渋滞も半端ないでしょうね…

また、来年に再チャレンジと帰り道から参戦報告がありました。

遠征お疲れ様でした、まあ怪我が無いのが幸いです。 気を付けて帰ってきてくださ~い(^^♪

P_20191103_140021.jpg
お店では、セロー250の10000km走行達成記念点検の作業でした。

この頃ほんと早くに日が沈むので、ヘッドライト光量アップカスタムも併せて施工しました。

安心信頼の国産のソフィアライト製LEDライトバルブ(定価¥15800)に交換しました。

安価な輸入LEDバルブ製品もありますが、心配なのが配光と耐久性能です。 

いくら明るくても周りに迷惑掛けるような眩しい車両ありませんか?

せっかく時間を掛けて取付けても、しばらくすると点灯不良を起こす製品と違い、なんとLEDバルブなのに3年間保証が付いてきます。 さすが国産だ!

P_20191103_163245.jpg
オススメは、国産製品ですが安価なLEDバルブもご用意出来ますので、ご予算や取付け方法、車種によってアドバイスさせていただきますので、LEDライトのことなら当店までお願い致しま~す♪