FC2ブログ

セレクションのブログ=「セレログ」

鈴鹿のバイクショップ「セレクション」からの情報発信ブログ

大型バイクも販売から車検・修理までお任せ下さい

車検NINJA10002
車検NINJA1000
4月はオートバイの販売が多い月ですが、車検でご入庫いただくことも多い月ですね~

4月に販売してたら、同じ月に車検の満了期間が来ますので必然と混み合うもんです。

MT09車検6
P_20200416_103701.jpg
セレクションは大型ユーザー少ない方なのでいいですが、この季節一般店は毎日車検ばかりでしょうね。

車検場に行くと有名チェーン店のトラックやメーカー系ディーラーのトラックを、よく見かけます。

P_20200223_122807.jpg
あまりブログには出しておりませんが、大型バイクの車検・タイヤ交換・修理・事故見積もり等も安心してお任せ下さい。 

スクーター修理も意外に多いですが、大型バイクも結構多いかも(笑)

今週も、いろいろお仕事いただいております、いつも有難うございま~す (^^♪






DPF対応化学合成100%ディーゼルオイルを期間限定大特価

sh284.jpg
バイクユーザーの相棒といえばハイエースに代表されるディーゼルエンジン車が多いのではないでしょうか?

近年のディーゼルエンジン車はDPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)装置が装着されていてDPF対応のエンジンオイルを使用する事になります。

各メーカーの純正DPF対応オイルって意外に高価で悩んでいる方に朗報です!

有名ブランドワコーズのDPF対応ディーゼルオイル「DL-1」(なんと高性能化学合成100%オイル)が、3月だけ定価¥30000(税別)が、

なんと¥16500(税別)!!!

もちろんDPF装着していないディーゼルエンジンにも最適(黒煙も少なくなります)というか大変贅沢な良いディーゼルオイル です!

たまには4輪車にも良いオイルを入れてあげましょう、店主木村も愛車のハイエースに入れますよ(^^♪

日産・マツダ・三菱・トヨタ・いすづ・日産ディーゼル・すべてDPF車対応しております(店内に適合表あります)!

皆様のまわりのディーゼルユーザー様にもおしえてあげてください、安いです!

「汎用部品」を如何に美しく取付けるかという美学

P_20191124_165035.jpg
先日セレクションから見えた夕日が幻想的にきれいだったので、撮りましたが市街地のため電柱が思いっきり真ん中にきてしまう構図に苦笑い(笑)

P_20191126_144451.jpg
今回は汎用部品として販売されているパーツを如何に純正ライクに取付けるか?という話題

プロトさんとこの汎用バーエンドキット。 

重量のあるブラス材が入っていて手元に来るバイブレーションを低減してくれる便利なパーツです。

主に社外製ハンドルに交換した場合に取付ける事を想定して作られていますが、中には純正ハンドルバーに付けたいというユーザー様もいますよね(今回のパターンです)。

ノーマルのハンドルって最初からハンドルウエイトが付いているので、取り外す事から始まりますが非常に時間と手間が掛かる作業です(汗!

P_20191126_143724.jpg
今回は即席で特殊工具を製作してスライドハンマーで取外しましたが、その時点で既に手間が掛かり過ぎ(笑)

そこからノーマルハンドルの内径やグリップとの隙間を埋めるべくパーツを削ったり穴開けたりと、尋常ではない手間が掛かります(笑)

P_20191126_144526.jpg
何度も確認して、やっと挿入段階まできた図。 

ちなみに取付け車両はホンダCB400SBですが、現行のCB400SF/SBはグリップヒーターが標準で装備されてるので純正ハンドルをそのまま使いたいのです(熱望!)

P_20191126_144932.jpg
そして、ピタっと取り付けたぞという図(左側)

P_20191126_144938.jpg
どうだ純正のようだ!と「自画自賛」の図(右側)

よく他店で取付けられたと思われるパーツを見ることがありますが、汎用部品を如何にキレイに取付けられるかで、そのお店の技術レベルがよくわかります。

車種専用設計でボルトオンパーツは誰でも取付けることが出来ますが、上手に付かないパーツを如何にぴったりと取付けられるか?が、腕の見せ所ではないでしょ~か?(笑)

オートバイのカスタマイズパーツの相談・取付けもお任せ下さいませ! 

ご来店お待ちしておりま~す(^^♪