FC2ブログ

セレクションのブログ=「セレログ」

鈴鹿のバイクショップ「セレクション」からの情報発信ブログ

CRF250/450のスタンド加工

s780_010612a1friday001s_20120131123828.jpg
現行モデルのCRFは、アンダーフレームが地面と平行でないため、普通のメンテナンススタンド

に載せると、フロントが大きく上がってしまい不恰好になってしまいます。

AMAのメカは、ちゃんと加工してますね。スタンドの傾きに注目!
s780_010612a1friday002s.jpg
NO22リードのスタンドもモチロン傾いてます。

0127 015s
ということで、お客様のDRCのスタンドも加工してみました。
0127 017s
奉仕作業なので、なるべく時間を掛けずにでもカッコよく丈夫にっと・・・

まあアングル溶接するだけですが、それでも時間は掛かります。

0127 018s
ほーら、絶妙な前後バランス!!

やっぱりカッコイイ!は大切です。  っという話です。

SFSシリコンパワーホース装着 今やカスタムの定番ですね!

0127 005s
前から作業しようと思ってたラジエターホース交換を、よ~やく着手しました。

まずノーマルのラジエターホースを外してっと・・・

インジェクションのCRF450って、ホースの配管が複雑ですね・・・・

0127 007s
ここ見るだけでも苦労のあとが・・・

0127 013s
三つ又の部分が2箇所もあるし、ケース部分はホース間が極端に短く作業しにくいい・・・

0127 011s
シリコンラジエターホースも、いろいろ販売されてましたが、やはり本当に良い商品だけは残りますね。

SFSホースは、高価ですが、やはり色あせも少なく数年使っての耐久性も良いです。

安いものは、それなり。 高くても良いものを長く使うのが本当のエコなのでは・・・

シリコンホースは、エンジンを分解したりする際の抜き差しもスムーズで、プロメカニックの間では

定番パーツとなってます。ノーマルホースは固着がひどく、無理やり外すとラジエターのパイプごと

外れてしまうことも多々あります(私も経験あります)。

モトクロスでは、ホース部の泥の洗浄も簡単で、見た目だけのパーツではありませんよ。

一度使うと、たぶん次回の購入のマシンにも装着するでしょう。 

さて、あしたエア抜きしましょうか・・・

今年は何のマシンでレースにでるべ?

inabe20111030-7s_20120126211519.jpg
昨年自分用におろしたCRF250X号も、どうやも私のオフロードバイクの師匠が欲しがってるので

たぶん?もらわれていくでしょう。。。

そんな私の師匠は、その頃、この辺ではエンデューロならトラブル無ければ勝ってた。

学生時代(免許がなかった高校生時代)いろいろレース場に連れて行ってもらったな~

大阪のプラザもよく行ったし、多治見のエンデューロはシリーズで出てたので、よく手伝いにも行ったな~

岐阜の坂内に、海山の8耐は、8時間1人でしかエントリーできない名物レースだった。

オフロード雑誌で有名なライダーが、大挙海山には参戦してましたね。レベル高かった~!!

8時間の長丁場なのにスプリント並みのスピードで走りきる体力と精神力には脱帽です。

そんな海山も師匠は優勝候補でしたが残念ながら、その時は2位だった。優勝はXR600Rの

有名なアノ方でした。私も2回出場しましたが、あの頃は、まだまだでしたので完走するので、

いっぱいいっぱいでしたね。 でも楽しい思い出ですね~ あん時はME06で走ってたな~


さて、今年は何のバイクで開発しましょうかね? やっぱりアレかな???

06hakubas 068s
寒波がきてます日本列島!

独身時代は、毎年この1月末ごろに自分達で作ったスノーボードチーム仲間で白馬に滑りに行って

たな~・・・・ 今のタイミングで行けると、極上パウダーが味わえるんだけどね~ いいな~

行きたいな~