FC2ブログ

セレクションのブログ=「セレログ」

鈴鹿のバイクショップ「セレクション」からの情報発信ブログ

CRF250L/MにCRF-R用のスプロケットを取付ける場合はスプロケットスペーサーが必要!

1126 062s
ノーマルのままでは、ちょっと短足気味のCRF250Lも、スピードテックのハイリフトキットを使用するとこんなにレーサーライクに仕上がります。タイヤとフェンダーの隙間が大切なんですよ!
絶妙の隙間です。
ハイリフトキット+ステップシート(STD+15mm)なら、174cmの木村さんでも余裕で足つきます。
是非、この冬の間にカスタムしてみてください。

1228 008s
さて、このCRF-Lですが、スプロケットを交換します。 MXライダーならレンサルにこだわるのは、わかるでしょ? 
しかも私も初めて取付けるツインリングスプロケット¥12600ですよ~
外周部のチェーンと接触する部分がスチール製、中身の部分は軽量なアルミ製で、耐久性と軽量化を融合した凄いスプロケットなんです。高いけど良いですよ!!
それに、当店定番のEKのカラーチェーンで足元を引き締めます。

1228 014s
そこで問題になってくるのが、CRF250L/Mは、フラットタイプの10mmボルトでスプロケットを固定しているところ・・・
レーサー系CRF-Rのスプロケットは、テーパー8mmボルトですので、合わないのですね。
そこで、スピードテックのスプロケットスペーサーが登場です。

1228 017s
このスペーサーを、フラット8mmボルトに装着すると、なんとCRF-Lの10mmボルト穴に、テーパー8mmボルトを装着することが出来るんです。今回、セットで安価なDRC製スプロケットボルトを使用しましたが、もちろん純正ボルトも使用可能です。なかなかのアイデア商品ですね。

1228 019s
ほら、バッチリ装着出来たでしょ

1228 023s
あとは車体に装着して、チェーンを取付ければ完成。
チェーンとスプロケットでも、これだけのコーディネイトが出来ます。
CRF250L/Mは、45Tくらいのスプロケットくらいからチェーンガイドがスプロケットと接触します。
ですので、スピードテック製のチェーンガイドステーで、チェーンガイドを移設してあげてください。
ちなみに画像のスプロケットは48Tです。これくらいショートスプロケにすると、ダート走行が大変楽しくなりますよ。参考までに・・・


明日12/29(日)が、2013年度の最終営業日です。 
今日も、雪(みぞれ?)がチラついていましたが、けっこうバイク乗られてるライダー見ました。
みなさん頑張っております。
では、あすもご来店お待ちしております。